健康食品

青汁が含まれている意外なものとしてゴーヤが挙げられます。最近注目されている桑の葉と同様に糖尿病を予防したり改善したりする効果があります。苦くて緑色ということを考えればあまり「マイナー」の部類には入らないのかもしれません。
もちなどに使われるヨモギも青汁の原材料に使われます。解毒の効果があると言われており、血中のコレステロールを低下させる効果もあります。古くから塗り薬、飲み薬などにも使われていた体を浄化する作用のある青汁の原材料です。
解毒作用のある植物の中でも畳に使われている「いぐさ」は特に解毒作用が高いと言われています。このいぐさも青汁の原材料の一つです。ヨモギと同様に解毒に合わせてコレステロールの低下も見込める青汁の原材料です。
古くから切り傷などの治療に使われていた熊笹も青汁の原料にされます。その効果は傷に対する効果だけではなく血液を浄化する効果もある植物です。青汁以外にもお茶などで飲用することもある青汁の原材料です。
大根の葉やカブの葉も隠れた青汁の原材料です。栄養があることは知られているものの八百屋などで販売されているときには切られてしまっていることも多いこれらの葉の部分は青汁の原材料としてカルシウムやビタミンを摂取することができます。